Bang Gang (A Modern Love Story)

(Bang Gang (une histoire d'amour moderne))
2015 | 1 時間 38 分
監督 : Éva Husson

フランス、大西洋岸の閑静な街。何不自由なく暮らす若者たち。アレックスに恋をした16歳の美しい少女ジョルジュは、彼の気を惹くために、仲間たちとある「遊び」に興じはじめる。初めての体験、エスカレートしていく彼らの「遊び」は次第に限界を超えてゆき…。
やがてルールは崩壊し、スキャンダルが明るみになる。若者たちはそれぞれのやり方で、行き過ぎた「若気の至り」に向き合っていく。

※ MyFFFでのこの作品の日本国内配信はありません。



見る

わたしはパリジェンヌ

(Peur de rien)
2015 | 1 時間 59 分
監督 : Danielle Arbid

1990年代、パリ。学業のためにレバノンからやって来た18歳のリナ。パリでの生活に祖国では得ることのできない「自由」を求めていた。異国の地で生き延びるには、自分の本能だけが頼り。パリのあちこちでいくつもの出会いが彼女を待っている。そう、18歳の女の子なら誰でも、恋愛だってキスだって自由にしてみたいもの。そしてリナは傷つきながら成長していく。



見る

転校生

(Le Nouveau)
2014 | 1 時間 21 分
監督 : Rudi Rosenberg

新しい中学に転校して一週間。ブノワはすっかり期待を裏切られていた。シャルル率いるクラスの人気者グループからは嫌がらせをされ、歓迎してくれるのは「イケてない」奴らだけ。スウェーデン出身の可愛い女の子、ジョアンナだけが彼の救いだ。ブノワはすっかり恋に落ちていた。ところが彼女までもがシャルルたちに仲間入り。次第に遠い存在になっていく…。そこで叔父さんのアドバイスを頼りに、パーティーを開いてクラスのみんなを招待することにしたブノワ。人気者になって、ジョアンナを振り向かせるのだ。



見る

僕のまわりの悪魔

(Les Démons)
2015 | 1 時間 58 分
監督 : Philippe Lesage

10歳のフェリックスは、繊細で空想に耽りがちな少年。閑静な街の郊外で、学年末を迎えようとしていた。何もかもが怖くて仕方がないフェリックス。両親が離婚するかもしれないという不安、子どもたちを責める神経質な大人、近所の怪しい人たち、エイズだって怖いし…。想像でしかなかった「悪魔」たちが、次第に現実の世界でも彼を脅かすようになり…。



見る

Marguerite & Julien

(Marguerite et Julien)
2014 | 1 時間 43 分
監督 : Valérie Donzelli (ヴァレリー・ドンゼッリ)

フランス、ノルマンディー地方トゥルラヴィルの貴族、ラヴァレ家のジュリアンとマルグリットは、幼少期から仲の良い兄妹だった。しかし成長するにつれ、その温かな愛情は、激しく燃える情熱的な愛へと変わっていく。彼らの情事はやがて周囲の人々の知るところとなり、糾弾された二人は逃亡することに…。

※ MyFFFでのこの作品の日本国内配信はありません。



見る

家族の食卓

(Préjudice)
2015 | 1 時間 45 分
監督 : Antoine Cuypers

心に問題を持つセドリックは30代になってもまだ実家に住んでいる。ある日、家族が集う食事の席で、姉が妊娠を告げる。喜ぶ家族をよそに、ひとり怒りをこらえていたが、恨みは高まり、やがて爆発する。自分は見捨てられてきたと主張し、家族から被ってきた被害をぶちまけようとする。
語りえぬもの、被害妄想、抵抗と反乱、知らぬふり。家族はどこまで均衡を保ち続けることができるのか…?



見る

旅芸人と怪物たち

(Les Ogres)
2015 | 2 時間 24 分
監督 : Léa Fehner

 

彼らはテントと、舞台道具を荷台に積んで、街から街へと移動する旅芸人。人々に束の間の夢と喧騒をもたらす。何千、何万キロの道程と、数えきれぬほどのスペクタクルを演じてきた怪物、豪傑たち。しかしまもなく生まれてくる赤ん坊と昔の女の登場が、忘れていた古傷の痛みをよみがえらせる…。

 

 

 



見る

サマー・フィーリング

(Ce sentiment de l'été)
2014 | 1 時間 46 分
監督 : Mikhaël Hers

夏のある日、30歳にして突然逝ってしまったサシャ。
残された恋人のロレンスと、サシャの妹ゾエ。お互いをあまり知らなかった二人の間に、重い「不在」という苦しみを共有することで、交流が生まれる。 ベルリン、パリ、ニューヨーク。3つの街に3度目の夏が訪れ、彼らもやがて人生の光を少しずつとり戻していった。愛する人の思い出に導かれながら…。



見る

欲しがる女

(Irréprochable)
2015 | 1 時間 43 分
監督 : Sébastien Marnier

職を解雇され生活に困窮していたコンスタンスは、若い頃勤めていた不動産会社の求人情報を見て、パリを離れて地元へ戻ることにした。しかし採用されたのは彼女ではなくオドレイという20歳の女性だった。コンスタンスを取り巻く世界が一気に崩壊する。もはやバランスを失った彼女の目的は、邪魔なオドレイを消し、仕事をとり戻すことだけ…。

※ この作品はiTunes ほかにて2016年12月2日より順次配信開始されますが、myFFF 公式サイトでの配信はございません。



見る

正しい人間

(Je ne suis pas un salaud)
2015 | 1 時間 51 分
監督 : Emmanuel Finkiel

夜の街で暴行に遭ったエディ。何日か前に見かけたアハメッドという男がいかにも怪しく思え、根拠もなく犯人だと断言してしまう。無実の男が拘束されている一方で、エディは新たな職を見つけ、妻と息子とともに再出発しようとしていた。やがて後ろめたさに耐えきれなくなるエディだが、事態は悪化していく。



見る

モカ色の車

(Moka)
2016 | 1 時間 29 分
監督 : Frédéric Mermoud

少しの荷物とお金、そして凶器を携えてスイス国境近くのエヴィアンへ向かったディアンヌ。目的はただひとつ。息子を事故に遭わせ人生を狂わせた、モカ色のメルセデスの運転手を見つけること。しかし真実への道のりは思いのほか複雑になってゆく。ディアンヌの探している人物はどうやら女のようだった。人をひきつける魅力をもつその女は、同時にどこか謎めいていて…。



見る

アイム・オール・ユアーズ

(Je suis à vous tout de suite)
2015 | 1 時間 40 分
監督 : Baya Kasmi

30歳のアナは何事にも「ノン」と言えない性格で、まるで「お人よし病」。家族も同じで、父親のオマールは近所の人々の問題を一手に引き受ける「社会派食材店」の店主。母親のシモーヌは仕事でもないのに自宅で精神分析のカウンセリングを無料でしている。弟のハキムは、父方のルーツであるアルジェリアの文化と宗教に傾倒し、アナとは衝突が絶えないが、予期せぬ出来事がすれ違う姉弟の心を再び一つに結びつける。



見る

5時から7時までのクレオ

(Cléo de 5 à 7)
1961 | 1 時間 30 分
監督 : Agnès Varda

若く美しい歌手クレオは、癌検査の結果を待っていた。リヴォリ通りからカフェ・デュ・ドーム、自宅からモンスーリ公園へとパリの街をさまよい歩くクレオ。心には迷信と恐怖が渦巻き、いつも通りに愛嬌を振りまくも、突然不安に駆られたり…。恋人、仲間の音楽家、女ともだち、見知らぬ兵士など、人々との交流を通して、クレオはこれまでは見えなかった目の前の世界に気付く。そうして心の安らぎを少しずつとり戻した2時間後、医師から検査結果を告げられる。

※ MyFFFでのこの作品の日本国内配信はありません。



見る

最新ニュース

アトリエ・ルノーで楽しむ「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」

アトリエ・ルノーで楽しむ「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」公式パートナーであるルノーが、パリのショールーム「アトリエ・ルノー」にて、第7回「MyFFF」のラインナップから短編10作品を上映いたします!上映会は、華やかで美しいシャンゼリゼ大通りに面した「アトリエ・ルノー」にて、今週末21日より土曜日4回にわたって無料で開催されます。パリへ旅行されるご予定のある方はぜひ!

 

光 (リュミエール) の都を訪れてみませんか?

光 (リュミエール) の都を訪れてみませんか?

恋人や家族、お友だちと、お二人でラグジュアリーなパリの旅はいかがですか?「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」が2名様1組をパリへご招待!今すぐゲームに参加しよう!

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」プログラムはこちらです!

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」プログラムはこちらです!

オフィシャルセレクションの作品情報、審査員のメンバー情報、公式パートナーおよびメディア・機関パートナーの情報、関連イベント情報などなど…、他にもサプライズが満載です!

第7回「MyFFF」開幕しました!

第7回「MyFFF」開幕しました!

昨年2016年には、視聴回数650万回を記録する大成功を収めた「マイ・フレンチ・フィルム・フェエスティバル(MyFFF)」が今年もまたスタートしました。第7回「MyFFF」では、長編も短編も、さらに激しく心に響く作品が顔を揃え、最強のラインナップとなりました。さっそく映画監督審査員メンバーの名とともに、チェックしていきましょう!

第7回「MyFFF」公式クリップはこちら!

第7回「MyFFF」公式クリップはこちら!

第7回「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」の魅力がギュッとつまった公式クリップをぜひご覧ください!1月13日(金)から2月13日(月)まで、最高のフランス映画をあなたのもとへお届けします・・・世界中どこへでも!

2017年 出品作品リスト

2017年開催の第7回では、国外未公開の29作品を6つのテーマ別にご紹介。「Coming of Age」では、子どもから大人への成長を、ときにユーモラスに、ときにシリアスに描いた作品を、「We Are Family」では家族のさまざまな形と結びつきを、「Love and Friendship」では、友情、恋愛、または二つが同時に絡み合う世界を、「Psycho」では、闇に捉われた人間たちをスリリングに描いた作品を、「A Woman’s Life」では、それぞれの人生を生きる女たちのストーリーを、そして「Midnight Screenings」では、一風変わったクセのある作品たちを…。どのテーマも選りすぐりの作品ばかりです!