第12回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)予告編・作品ラインナップ・審査員発表!

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」が、今年もまたやってきます!
今回は長編・短編合わせて全30作品*、10カ国語の字幕付きで、2022年1月14日(金)から2月14日(月)まで、世界各地で同時配信されます。

さあ、第12回 MyFFFの予告編、作品ラインナップ、審査員をさっそくチェックしてみましょう!

2022年もフランス語圏映画の多様性と活力を感じられる作品ラインナップをお届けします。予告編はこちら!

【2022年 作品ラインナップ】

フレンチ&フューリアス:勢いを感じさせる若手監督の作品

はじける青春:若者ならではの溢れるパワーを様々な視点から描いた作品群

揺れるアイデンティティ:意味を求めるなら自分探しから

欲望のシネマ:愛、欲望、そして官能への目覚めとは…

ナイトストーリー:夕暮れから夜明けにかけて変わっていく人々を描いた作品群

ヴォヤージュ:時間や空間を飛び越えて、新鮮な見方をもたらす作品たち

キッズコーナー:卒業したての有望な若手クリエイターによる、セリフなしの子供向け短編アニメーション4作品

これらの作品は1月14日(金)より、マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)公式サイトのほか、70を超える提携配信サービスから世界中でご視聴いただけます。

短編はすべて無料でご視聴可能です。

長編は1作品あたり1.99ユーロ、または、全作品見放題のフェスティバルパック7.99ユーロでご視聴いただけます。

アフリカ、ラテンアメリカ、韓国、東南アジア、ポーランド、ルーマニア、ロシア・CISからは長編・短編ともに無料でお楽しみいただけます。

【2022年 国際審査員】

【2022年 国際報道審査員】

  • Carlos Helí De Almeida(ブラジル):映画批評家

  •  Jason Salomons(イギリス):Totally Wired, BBC News, "Seen ANy Good Films Lately?"

  • Alejandra Trelles(ウルグアイ) : La Diaria

  • Dzevdet Tuzlic(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ):BHT 1

  • Fiona Williams(オーストラリア): SBS Movies

MyFFFの公式YoutubeFacebookInstagram Twitterから最新情報のチェックもお忘れなく!

1月14日をお楽しみに!
Vive le cinéma !

*視聴する地域、配信サイトにより、配信作品、作品数、配信期間が変わることがあります。

投稿日 2022年1月5日水曜日

最新ニュース